横浜ララバイ

ZZR1100を中心としたモロモロの整備録やカスタム、備忘録ブログ

激安GPSサイコンiGPSPORT iGS20Eの致命的なところ

iGS20EをバイクでGPSロガーとして使うにあたり、致命的な欠点を発見したのでメモ程度に。

時速100キロ以上で走った場合、本体の液晶画面には「0km/h」が表示される。
正確にはバイクのメーター読み95キロくらいで「0km/h」表示になる。
そもそも自転車用のサイコンだし、液晶も2ケタの仕様なので、これはこれでいい。全然許容できる。

ただ・・・、
この100キロ以上で走ったときの「0km/h」表示時は、なんとロギングが停止する仕様になっていたのでした・・・。
本体のスピード表示はできないけど、ログは落ちるもの、と勝手に思い込んでいただけに、かなりショック。

具体的には「0km/h」表示(つまり時速100キロ以上で走行)になるとロギングが停止し、100キロ未満になったらロギング再開する感じ。
ログをPCに落としてカシミール3Dで確認すると、100キロ以上での走行部分は衛星未捕捉のトンネル区間かのような、ワープみたいな感じで表示される。
(ちなみにiGS20Eは1秒毎にログを記録する仕様)
road3
※カシミール3Dでの表示を再現してみるとこんな感じ(あくまでイメージ)

こりゃ高速道路を使ったツーリングだと、欠損だらけになりそう。ログは編集できるとはいえ、ちょっときついな・・・。

・稼働時間が長いこと
・時速100キロ以上でもログが記録できること
・勝手に記録がオフされない
  (移動せずに一定時間が経過すると、オートオフする機種もある)
・できれば防水
・安価で

この条件を満たすGPSロガー、サイコンはないものか・・・。
関連記事

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2020/08/15(土) 22:03:10|
  2. GPSロガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1100rox.blog.fc2.com/tb.php/159-72ee387d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)